今月のビデオ・ザ・ワールドから


1998年10月号
(Ver1.2)

2.秘書遊戯 社長と狂い咲き 真純まこ

 どことなく羽野晶紀に似ている「真純まこ」初流出です。彼女はメシアから1996年8月13日にリリースされた「性欲無限大うるとら・まんパワー」で、デビューしました。真純まこは、このデビュー作から早くも淫乱度爆発状態で、かなりスケベな娘として将来にかなり期待したのですが、業界が彼女を使いこなせなかったのか、良い作品が無くイマイチ盛り上がりに欠けた状態でした。本作は真っ赤なミニスカスーツに黒のアミタイツというコスチュームで、ビジュアル的にもナイスな内容で、クンニ・指マン・生フェラ・マンコ、アナルバイブ責め&2穴同時バイブ責めという淫乱・真純まこの名に恥じない豪華メニューですね。更に本番も真性本番で手抜きは無いようです。ただ、ただ、残念なのはゴム姦であること。う〜ん、今まで高得点で来たの実に惜しい!これが生だったら文句無しの合格点なのですが…。
7.隠されたOLの休憩時間 井上初美
 個人的に好きな女優なので再び紹介します。彼女の女優名の変遷については、初流出の時の御紹介で書きましたが、ここでは彼女が一番奇麗だった頃に使っていた「水野亜矢」という女優名で表記します。さて、水野亜矢はミス・クリィスティーヌから1994年1月29日にリリースされた「下半身までイッキです!」で、デビューしました。(この時の女優名は桜井理沙)ただ、デビュー前にもセルビデオに何本か出演していて、私としてはブルマーに体操着というコスチュームで出ていたビデオを覚えています。この裏ビデオの元版は私が見たセルビデオのものとは違いますが、水野亜矢の雰囲気がその頃のものなので、恐らく同じ頃に撮られた作品だと思います。さて、今回の裏ビデオの内容はパンスト直穿き、如実なアップシーン等初流出にプラスアルファ程度の物なので、彼女に特別の思い入れが無い方、若しくは前作をお持ちの方は、それ程購入プライオリティを上げなくても良い作品だと思います。
15.清純と淫乱は紙一重 川原まみ
 この作品の女優は96年夏頃に出た裏本「セブンティーン」のモデル嬢で、「道草」というタイトルで再生本も出ました。また、インディーズビデオにも何本か出ています。彼女は「川原まみ」という女優名だったのですね。実年齢は判りませんが、16才のコギャルとしても無理なく通る容姿の持ち主です。内容の方は一応生尺は見れますが、ファックは結合部不見のようでイマイチですね。裏本ではもちろん生でバッチリハメていましたので、そちらをご覧になった方には不満が出そうです。ただ、動画でオナニーや丸見えマンコが見られる事を考えたらやはり購入か?非常に悩む1本だと思います。
31.あ〜いぐダー
 主演の女優は裏本「いいことしてア・ゲ・ル」のモデル嬢です。太目デカパイで個人的には好きなタイプですね。ただ、ちょっと目付きがコワイのが気になります。彼女は肩に、ひょっとしたらシールかもしれないけど刺青を入れています。ちょっとだらしない体型ですが、それでもHしたらかなり気持ち良さそうです。これに出ている男優は観念絵夢といって、V&R系のビデオに良くいじめられ役として出ていますが、本作では、普通の男優役をやっています。女優のマンコはまぁ適当に使っている感じのマンコで、特別綺麗というわけでもありません。特別見所はないですが、ちゃんと生尺・生姦で、この点は評価できます。本作はシースルーで既に出ているのでご覧になった方もいらっしゃるでしょう。
素人撮り・実録淫水中出し熟女妻
 今月は素人撮りも御紹介です。主演の熟女妻はパイパン(剃りかも?)でいきなりポイントが高いです。続いて騎乗位ピストンがあり、淫猥度大。そして、お楽しみは挿入チンポに本気汁が逆流するシーンがあるようです。これは見物。そして中出しへ続きます。2幕目は局部オープンから、潮吹き、2本指いれる本気オナニーでは淫音のオマケ付。久々の素人良作にチンポが踊ります。ただ、レビュー写真を見た限りでは、顔のカットがなかったので、顔出ししていないのかちょっと気になりますね。
素人撮り・露出放尿変態若妻
 これは、全体に画が青っぽく、素人撮りの淫猥性を匂わせる1本ですね。「スケベな男と巨乳モルモット」という素人撮りのビデオがあるのですが、これも機材の扱いに慣れていない男が撮影していて、主演の女の子も太目・巨乳でしかもビデオ撮りに積極的なので、大変興奮しました。この作品に出でている主演嬢も、その彼女に似ていて輪をかけていやらしく見えます。内容は放尿や露出プレイ、局部見せ、バイブオナニー、フェラ等、特別見せ場はないようです。紙に大量排便するシーンもあるようですが、ただするだけなら誰にも出来ますので、あまり評価対象にはならないですね。でも、ビデオの雰囲気がいやらしさを醸し出しているので、1度見てみたい作品として選んでみました。
総 評
 今月もこれといった作品は無いですが、先月よりはバラエティに富んでいると思います。さて、今月の一押しビデオにはゴム姦作品なのは少々不本意ですが、淫乱AV女優として活躍、アナル、ヴァギナ真性挿入を評価すると同時に、これからの流出ものに期待する意味も込めて「2.秘書遊戯 社長と狂い咲き 真純まこ」をチョイスして、今月はこれにておしまいです。