トップ裏備のアダルトビデオ時評バックナンバー>(No.1〜25)



裏備のアダルトビデオ時評

<No.1−25>


No.25アブノーマル英会話スクール 体罰女教師
出演女優ビデオ種別表ビデオメーカーシネマジックレーベルシネマジックノアール

英会話の女教師に水責めやハイキックで蹴りを入れたりする体罰物。プールで逆さ吊りにし水中にどっぷり沈める責めは面白いが女優が嫌がっているだけでギリギリの葛藤が感じられず、SM特有の醍醐味もが無くてイマイチ。

No.24終冬
出演女優ヨシ子ちゃん+女優1名ビデオ種別裏ビデオメーカーレーベル
ヨシコちゃん

旧作の中では名作と言われている作品です。主演女優2人のうち1人は旧作の裏V「ホテトルあらし」、裏本「ガラスの林檎」に出ている、当時「ヨシ子ちゃん」と言われていた女の子です。

内容は雪降る歩道橋で2人の女が歩いてくる所から始まります。或る1室でこの片方の女が酔っ払っていて、一緒に飲んでいた男が襲いかかります。服を脱がせた所でいきなり場面が変って、布団のある1室にその男が眠っている(酔っ払っている?)彼女を抱きかかえて登場。意識がないのを良いことにマンコ弄りをします。ビラ開き等をしているとその内、女も気付いていつのまにか和姦になります。横位の挿入からバック騎乗位で中出しのようですが、精液はおろか射精後のマンコも見えません。

場面変って冒頭の2人の女のレズシーンになり、交代でのマンコ弄り、マンコ舐めです。それをズボンからチンポを出した男が物陰から見ていて、たまらず乱入。1人の女に生尺させ、もう1人の女に挿入します。騎乗位で姦っている所へ、もうひとり男が乱入2対2となり、1組のカップルの男が相手の女の首へ射精します。今度は男2対女1になり、2穴ファックを姦りますが、女は声は出ているものの実際にアナル姦をしているかは確認不可です。

最後は雪降る公園でこの2人の女が「バイバイ」と別れる所でジ・エンドとなりました。なお、この作品の配巻時期は84年4月頃です。

No.23マリンブルー
出演女優森下優子ビデオ種別裏ビデオメーカーレーベル
森下優子

この作品は表ビデオや裏本に出ている「森下優子」が主演しています。彼女は不遇な人生で、AV引退後は結婚したのですが男に騙されて離婚、現在は子供を抱えながらソープ嬢をやっています。この作品はそんな彼女の多分19才くらいの頃に撮られたものです。

内容は奇麗な海岸の1シーンでスタートします。続いて水中撮影で海中でのマンコ開き、指挿入、クリ弄り、少々のアナル刺激でマンコの様子は如実に判ります。海中から少しカメラを出して彼女の表情も併せて捉えています。この時の音声は水中の音声が入っています。

場面変って今度は海岸の施設での野外撮影です。コンプレッサーの音がするコンクリートの低い壁に囲まれた所でHします。3Pで男優の1人は生尺、1人はマンコ弄りで指挿入も見せてくれ、マンコアップも如実です。その後いきなりチンポがズッポリ入っているアップシーンになり、本気汁がチンポに絡み付いているのは非常に高得点。そして、騎乗位挿入で片方の男優を生尺する、3Pファックの定番シーンです。最後は膣内射精でちょっと薄めの精液がトローリです。

第2幕は部屋の中で3Pです。野外撮影と同じく生尺、マンコ開きアップで、森下優子の水着の日焼け痕がHね。挿入はマンコにチンポこすり付けながら挿入し、横位からバックでズコズコハメられます。そして2人のうち生尺男優が口出しで果て、ファック男優も中出しフィニッシュを迎えますが、トローリは残念ながら確認できないのでひょっとしたら擬似かもしれません。

最後は夕暮れの海岸の浅瀬に立っている彼女のシルエット映像という裏Vらしからぬセンスのあるシーンで終了します。なお、この作品の配巻時期は86年5月です。

No.22淋しい夜の欲望
出演女優中上絵奈ビデオ種別裏ビデオメーカーレーベル

中上絵奈がシャワーを浴びるシーンが導入部です。続いて彼女が立ったまま2人の男優に胸を舐められておもちゃにされ、更に片足挙げたY字開脚でのマンコ舐めがいやらしいです。そして、彼女が跪いて男優のチンポを生尺、もうひとりの男優はバックからマンコに指入れです。次に男優がポジション交代してバックからのチンポ挿入と生尺ですが、結合部は見えず射精も無しです。

場面変ってベッドで彼女が1人でバイブオナニー。バイブは当てているだけで挿入はしていません。そこへ男優が来て1対1のHです。生尺しながら自らマンコに指いれる絵奈がHね。男優にバイブを渡し、シックスナインの体勢からバイブを入れてもらいます。しかも、今度はバッチリのバイブ挿入です。

続いて騎乗位でチンポを挿入するも、結合部が暗くて生姦か否かは判らずじまいでした。体位はバックから仰向けになり足を持ち上げてのファック、胸の上に射精します。一応真性挿入のようですが全体的に良く見ていないとはっきり確認は出来ません。

最後は尺合わせか、さっきのオナニーシーンが再度出て来た所で1巻の終わりです。なお、この作品の配巻時期は93年5月で、元版は「新東宝」が93年4月にリリースした「平成かぐや姫伝説パート3・桃尻天使」です。

No.21森川いずみ TAKE
出演女優森川いづみビデオ種別裏ビデオメーカーレーベル
森川いづみ

冒頭は森川いずみのイメージシーンから始まります。次にベッドに座っている彼女に激しいキスをして、乱暴に身体中をいじられる強烈なシーンから、パンツの上からのマンコ弄り、クンニ、パンツ脱がせてのM字開脚、クリ弄りと続き、マンコ如実なシーンが多く大変イヤラシイです。そして、彼女もあの可愛い顔で自らクリ弄りをして、更にポイントアップ。ただ、クンニシーンの一部は男優の顔が邪魔で見えない場面があります。

続いて彼女のマンコに指挿入、2本指挿入からフェラ、シックスナインを経て、騎乗位で挿入します。騎乗位から男優の上で彼女が仰向けになる、桜樹ルイが良くやる体位での挿入は、チンポのハメ具合が如実です。その後バックから仰向け足上げ体位にチェンジ、この時のファックは引きのシーン等で結合部が良く見えません。フイニッシュは胸の上に射精して、「はぁはぁ」と息する森川いづみがH。

第2幕は男優2人をダブルフェラして、片方の男優がマンコ弄り、もう1人は生尺させます。そして本番は騎乗位で彼女自ら膣に挿入。あいたお口はもう片方の男のチンポをフェラ。続いて山場の2穴ファックですが、マンコの方は入っていますが、アナル姦は確認不可です。アナル姦が終わると1対1のファックになり、M字開脚で挿入し、もうひとりの男優を生尺、しばらくは引きでそのシーンが続き、結合部は良く見えません。

最後は首の当たりに2人同時射精。その後起き上がり跪いて2人の男優のチンポを即尺。そして冒頭のようなイメージシーンが映し出され幕を閉じます。なお、この作品の配巻時期は93年10月で、元版はFOXYが91年11月にリリースした「森川いづみのドーティー・バスターズ 舐めつくす」です。

No.20十八才の青春 加藤ゆう子
出演女優加藤ゆう子(前田美樹)ビデオ種別裏ビデオメーカーレーベル
前田美樹

「加藤ゆう子」とクレジットされますが、出ているのは前田美樹です。彼女はHしたら気持ち良さそうなムチムチボディの持ち主で、ベッドで男優にキスされるところから始まります。まずは男優のパンツの上からのチンポ舐め、そしてパンツを降ろしての丁寧な生尺シーンが続きます。

ひとしきり生尺をして、彼女が仰向けになった所でチンポを挿入します。もちろん生で真性挿入です。しばらくピストンを続けた後、バックに体位を変えFUCK。そのまま尻穴にローションを塗りアナルファックの準備は完了です。マンコから肉棒を抜くと、おもむろに肛門にあてがいます。そして少しずつ、ゆっくりと挿入し見事にズッポリ装填完了!彼女はプライベートでもやっていて慣れているのか、痛がるそぶりは微塵も無く、菊穴挿入を許します。

その後はアナル生ピストンのスピードが徐々に上がり、バックからのアナルファックの様子が如実に分るアングルも最高で、最大の見所になります。やがて、アナルファックは終わりマンコ挿入に戻りますが、このとき指をアナルに突っ込んで2穴責めになるサービスショットがありました。

つづいてバック本番から仰向けM字開脚本番に移行するも、この辺は単調気味でイマイチです。オーラスのフィニッシュは顔面発射で一巻の終わりとなります。

AV女優がきっちりとやっている真性アナル物はレアなのでアナルファックファンなら楽しめると思います。なお、この作品の配巻時期は94年7月で元版は「アリスJAPAN」が89年10月にリリースした「ボッキー29・ふっといハモハモ」となっています。

No.19悦虐の堕天使みほ18才
出演女優秋山みほビデオ種別表ビデオメーカーアートビデオレーベル

主演はロリロリ娘の秋山みほです。めちゃ若で色白、奇麗な肌をしています。このビデオはそんな娘が容赦無く縄をかけられますからたまりませんな。もちろんハードプレイなんてのを期待出来るわけなくて、緊縛とファックを見て楽しむグラビアビデオ的な1本です。

この作品を見た当時、秋山みほはまだデビューしたてだったので、そんなにハードさは期待していなかったから、予想通りで「まぁ、こんなもんでしょ!」と納得づくしの作品です。引退近くなったらまたSMビデオに出て超ハードなプレイを期待したいですね。なお、この作品の発売日は98年3月13日です。

No.18猥褻モデル
出演女優鈴木麻奈美ビデオ種別表ビデオメーカーアリスJAPANレーベル
猥褻モデル

この作品も鈴木麻奈美Withパンストという感じでパンスト多用の1本です。彼女はレースクイーンだから美脚ってことでこだわるのでしょうか。

さて、本作ではパンストよりも剃毛シーンに注目しましょう。こういった美形女優が剃毛シーンに挑戦するのは珍しいですね。一応努力は評価しましょう。

ただ、ツルツルの剃りマンではなく、ビキニラインの処理なんですね。(こういうのは剃毛と言わないか?)普段自分でやっている事を皆さんにもご覧頂きましょうという程度なので、過大な期待はされぬよう。メインの本番もいつもながらの単調本番です。なお、この作品の発売日は98年6月30日です。

No.17激唇
出演女優加納瑞穂ビデオ種別表ビデオメーカーアトラスレーベル
激唇

加納瑞穂はスレンダーボディーで、なかなかの好材です。上手く撮ればかなり良い作品が出来ると思いますが、悲しいかな未だにそういった作品に当たっていません。本作もやっぱり単純に本番しているだけで、見せる工夫が感じられません。彼女の素材を生かす為にも、表よりもインディーズビデオに出て欲しいですね。なお、この作品の発売日は98年6月30日です。

No.16巨乳アイドル 松田千夏マル生ヘアー本番
出演女優松田千夏ビデオ種別表ビデオメーカー日本ニューメディアレーベル

松田千夏は巨乳とちょっと太目のボディでHしたら凄く気持ち良さそうなカラダの持ち主ですね。フェラテクも持ち合わせているのか、サムの「口全ワイセツ」ではジュポジュポフェラが淫音付きで大興奮でした。

さて本作はインディーズ物なので松田千夏の薄消しオマンコに期待したのですが、見事に大撃沈!見せ場のない単調な本番、おまけにモザイクも、いとデカし。日本ニューメディアさん、せっかくいい素材使ってるんだから、もう少し頑張りましょう。なお、この作品の発売日は98年6月頃です。

No.15淫乱美麗奴倶楽部
出演女優尾崎麻衣・水野ひとみビデオ種別表ビデオメーカーアートビデオレーベル
淫乱美麗奴倶楽部

お馴染みミネックのSMビデオ。ミネックのSMは毎回責めが同じパターンなんで、ずっと見ていると飽きちゃうのよね。一応一通りプレイはするけど同じ場面がエンエン続いたりしてFFボタンに指が伸びちゃいます。特別にこだわった責めとかないし、SMの濃さから言うと全体的にあっさり塩味ね。同じアートでも斉藤茂介や夢流ZOOの方がマニアック度が高くて興奮します。本作もミネックワンパターンSMで、2人纏めての内容と言う事もあって、エネルギー分散の凡作でした。なお、この作品の発売日は98年7月17日です。

No.14パンストラヴァーズ
出演女優鈴木麻奈美ビデオ種別表ビデオメーカーレーベルアトラス
パンストラヴァーズ

鈴木麻奈美ちゃんは現役レースクイーンらしいけど、胸は小さいし、そんなに好みのタイプではないので特別グッと来る事はないです。「パンストラヴァーズ」というタイトルから、パンストにこだわった作品なのかなと期待したのですが、それ程こだわっている訳でもありませんね。単純にパンスト穿いてHするという単調なもの。瞳リョウの「パンストラヴァーズ」の方がイケてました。なお、この作品の発売日は98年7月15日です。

No.13必殺!仕置娘
出演女優上田美緒ビデオ種別シースルーメーカーレーベル

第1幕はベッドでキスから始まり、生尺、騎乗位本番で中出し(多分ニセ)。第2幕目は3Pになり、生尺、美緒の局部舐めからマン繰り返しされて、見せ場の局部アップ。それと同時に指責めされて、美緒はもうひとりの男優の肉棒を生尺。その後男優の片方が生本番、もうひとりは美緒に生尺させ、本番男優の方が腹上射精(本物)します。それから男優がポジションを交代してもう1戦。

フィニッシュは生尺男優と本番男優が同時に美緒の胸に射精しますが、惜しい事に偽ザーメンという内容でした。裏流出の無い上田美緒の3P・真性生本番が楽しめるやはり貴重な1本です。なお、このシースルービデオのリリース時期は93年6月頃です。

No.12真冬の出来事
出演女優上田美緒ビデオ種別シースルーメーカーレーベル

最初はベッドでキスから乳首吸&弄り、男優が美緒の局部舐め&指挿入。そのシーンがしばらく続き、その後美緒が生尺、真性挿入の生本番をして、ラストは胸上発射という内容です。

上田美緒は裏が出ていないので、生本番が楽しめる貴重な1本です。このシースルービデオの配巻時期は92年4月頃で、元版は90年6月に「希宝社」から「BLACKCAT」レーベルでリリースされた「美緒のスキモノ上手」です。

No.11湖での出来事
出演女優木内玲子ビデオ種別裏ビデオメーカーレーベル

内容は前半は低調で、木内玲子が湖のほとりで拉致され、部屋の一室に連れて行かれてアソコに指&バイブ入れ。バイブ入れたまま生尺の後バックで本番。フィニッシュは胸に発射して前半終了。

続いて「アップで中まで」というテロップが出てから後半になり、一転してテンションが高。まず、局部アップ中心のクリ弄り、指入れ、クリ舐め。ヌラヌラ光ったオマンコの膣口から白い本気汁が顔を出し、マンコ広げて膣に指ピストン。そして、木内玲子のオマンコに男優がずっぽりハメてM字開脚本番。その後騎乗位へ移って生肉棒ピストンの大アップで、肉棒に絡み付く愛液のテカリがHね。

最後は仰向けになった彼女の口に発射・即尺で一巻の終わりです。この作品の配巻時期は94年7月で、元版は前半がホルモンが88年11月にリリースした「ファック・オン・ザ・ロード」、そして後半がアリスJAPANが88年10月にリリースした「ボッキー19・もっこしチロリン」となっています。

No.10援助交際白書シリーズ 中学2年何か変な感じ
出演女優ビデオ種別裏ビデオメーカーレーベル

冒頭は屋外撮影。原っぱみたいな所に車を止めて、2人の女の子が服を脱ぐ所から始まります。一応ビラ開いたりしてくれますが、女の子が無邪気な(色気が無い)為、淫猥さはなく全体的には素人ヌードグラビアの様な感じです。

外で脱ぎおわると、今度は側に止めてあった車の中で、局部アップ、局部弄り、ビラ開き、軽い生尺があります。ここでは先の仲間の女の子がもう1人登場するのですが、前の2人ほど積極的ではないので少し残念。

最後は車の中でこの3人組とギャラの件(5千円か否か)で揉めるシーンがあるのですが、中坊なのでまんまと大阪男に言いくるめられて終わりになります。トータル的にこのVは「中坊のアソコ」、「屋外撮り」、「犯罪性が高い」という点が見所でしょうか。なお、この作品の配巻時期は96年5月です。

No.9援助交際白書シリーズ 大人の味
出演女優ビデオ種別裏ビデオメーカーレーベル

真性ロリータ登場!にも関わらず、小さなオマンコには容赦なく肉棒がズコズコ!ただ、残念な事に女の子がふて腐れていて、無反応、無表情、少ない会話でノリノリのHではありません。ただ、その少ない会話を良く聞くとこの子は中学1年から40男に月4回・20万で買われていて、稼いだ?お金でゲームカセットを買っているという、なんとも生々しい話しが聞けて、すごく印象深かったです。こういった子が明日の日本の性風俗を支えるのですね。なお、この作品の配巻時期は96年10月です。

No.8バットマンズ・フェイバリット・リオカーニバル・パーティーズ
出演女優ブラジル人素人男女多数ビデオ種別裏ビデオメーカーレーベル

ブラジルでは楽しい催しがあるらしく、このVはその催しにカメラを入れて撮影したものです。

早速Vを再生するとホールを借り切った会場に素人さん(男女)が集まっている所から始まります。特に女の子は見えそうで見えないきわどい服装をしている人もいたりして「これから何が始まるの?」って感じです。そこへいきなり生バンドの演奏(ヘタクソ)が始まって、この素人の皆さんいっせいに音楽にあわせて踊り出すんですな。踊りは日本のディスコとは違って、南国特有の腰を強くクネクネさせるブラジル踊りです。「なんじゃい、こりゃ?」と思ってしばらく見ていると、次々にカットが変っていろんな女の子をピンで写していきます。

そしてVが進んでいくにつれ、女の子のみなさんノリが良くなって、カメラの前で服を脱いだり、パンツの股布をずらしてアソコを見せたりして、だんだんムフフ状態になっていくんですね。

そうこうしている内にカメラが2階席にいる女の子を捕らえるのですが、この子がまたパンツを脱いで階下に向かって大股開きしたり、ビラを指で開いたりしているんですよ。この子露出狂なのか2階の手すりを乗り越えて更に大股開きをしていると、どこからか係員がやってきて注意を受けていました(笑)

さて、カメラがまた1階の女の子を次々に捕らえはじめると、今度はボックス席にチン入。少し老けたオバサンが座っています。カメラを向けるとこのオバサン、パンツをエイヤっと脱いで、アソコに指を突っ込んでマンコパフォーマンスしてくれます。

おばさんのマンパフォを後にしてカメラはまたフロアをさまよい、パンツを半分下げて踊っている女の子を見つけます。この子がカメラに気付くとパンツ上げたり下げたりして、パフォーマンスです。そしてこの子がパンツを下げている時に、周りにいた男の一人が彼女のアソコを指でペロっと触ったら、この子マジで怒っていました。やっぱり素人さんですね。最後はシャボンのようなものが吹き出して皆さん泡だらけになって終わってしまうという、大変シュールな1本です。

他にもいろいろなシーンがあって、カットがガンガン変るので早送りができずに、全て見るのに140分たっぷりかかってしまいました。ちなみに素人さんを公の場で撮影しているのでSEXシーンやフェラシーンは出てきません。普通の裏に飽きてしまってちょっと変った作品が見たい方にはいいかも知れませんね。

No.7夏の夜の夢
出演女優伊藤美咲ビデオ種別裏ビデオメーカーレーベル

最初は夜の闇間のシーンから朝になり、伊藤美咲と男優が広い野原にピクニックに出かけます。お弁当の後に男優が伊藤美咲の服を脱がせフェラをさせます(生フェラ)。続いて男優が局部弄りをしますが、弄る手が邪魔で良く見えません。そして本番も男優とぴったり体がくっついてたり、アングルが悪かったりで結合部が殆ど見えません。わずかに隙間から真性本番が確認できる程度です。最後は伊藤美咲の陰毛に射精して終了します。この作品の配巻時期は89年8月で元版は無審査ビデオです。

No.6こねくりまわして
出演女優させますこ(伊藤美咲)ビデオ種別シースルーメーカーレーベル

「汚恋舐楼奴」のシースルー版です。内容は「汚恋舐楼奴」と同じですが、建設事務所のシーンはカットされて、ベッドのある部屋のシーンから始まります。本番は真性本番でした。なおこのシースルーのリリース時期は91年10月頃で、元版は前出の無審査ビデオ「汚恋舐楼奴」です。

No.5汚恋舐楼奴<オレンジロード>
出演女優伊藤美咲ビデオ種別無審査ビデオメーカーレーベル

建設会社の事務員(伊藤美咲)の所へ土木作業員(ミッキー柳井)が現場から戻ってくる所から始まります。嫌がる伊藤美咲をミッキーが徐々に服を脱がせ裸にします。なぜか途中からベッドのある部屋になり、フェラ、バイブ責め、局部弄り、ミッキーお得意のアクロバット体位で本番します。ただ、これもボカシがクロマキー処理のため肝心の所はよく見えません。女優名は特にクレジットはありませんでした。この作品のリリース時期は89年7月頃で、同内容のシースルービデオも出ています。

No.4BODY PARK
出演女優望月あゆみビデオ種別裏ビデオメーカーレーベル

簡単なインタビューのあとのオナニーから入ります。一応ちゃんとやっていますが手が邪魔で局部は余り見えません。続いて仁王立ちの男優を股間から見あげる形で生フェラです。生フェラはアップがあったりしてなかなか見ごたえがあります。そしてクンニ・パイズリ・局部弄りと展開するも男優の気合が足りないようでイケてません。彼が彼女のアナルを舐めるシーンもありますが、惜しいことにこれまた時間が短くて、儀礼程度ですね。

それならメインディッシュをどうぞってことで、本番に移ります。挿入は生で真性挿入です。足を抱えて彼女のアソコにズビズビピストンします。途中チンポが抜けてしまうハプニングがあるものの、彼女の膣から白い本気汁が出てきて最大の見所になります。そして正常位・騎上位・バックとこなす本番は合格点で、最後は腹上発射。気持ち良かったのか、彼女は全身で「ハーハー」息をしているのが印象的な1本でした。

これに出ている望月あゆみは既出作「わるいこと」の時より太っていて、人相なんかも変っているので最初にそれを見ているとちょっと違和感があるかも知れません。この作品の配巻時期は92年2月で元版は「ディック」がリリースした「エロチカスクランブル」、「無法地帯10」というタイトルで無審査ビデオとしてもリリースされています。

No.3わるいこと
出演女優望月あゆみビデオ種別裏ビデオメーカーレーベル

冒頭は望月あゆみのセクシーポーズのカットが少し入り、続いてスケスケのネグリジェを着てセクシーパンツをはいてのオナニーシーンから始まります。このシーンで彼女は潔癖性なのでしょうか、局部アップになると2本指にゴムをつけて挿入していました。

オナニーでつかみを取ると、続いては男優とベッドでしょうもない会話をしながら乳くり合い。男優が彼女の体を弄りまくり、乳首を吸い上げてコロコロコロ。望月あゆみは巨乳ちゃんなので絵になりますね。その後ローションを全身に塗りたくってヌルヌル責め。パンツの上からアソコに指入れたりしてHね。

次のカットになるとローションはどこへ行ったのかすっきりきれいな体になってカラミが始まります。彼女のお股をエイっとM字開脚、秘部はお見事!ツルツルの剃りマンです。男優が彼女のビラビラをなでたり、クンニしたりしていると、彼女はお返しに男優のチンポを生尺。ところが残念なことに生尺シーンは短くてすぐ挿入シーンへ。それでもここでは先ほどのツルマン効果が現れ、生ピストンが如実に解ります。後は正常位・騎上位・横入れ等ラーゲをこなし、フィニッシュは彼女の胸に精液をばらまきます。

ラストシーンは彼女がカメラに向かって「バイバイ」と律義に挨拶してジ・エンドです。なお、この裏ビデオの配巻時期は90年9月で元版は無審査ビデオです。

No.2新変態よい子通信
出演女優宮村優子(?)ビデオ種別表ビデオメーカー宇宙企画レーベル

個人的には宮村優子ってさっぱり知らないのですが、何かトレンドのように追い求めている方も居るようですね。問題の映像はビデオの2番目のコーナーに17分程度収録されています。内容は超ソフト。しかも、このビデオに出ている女優は宮村優子本人かは確認されていません。それでもどうしても見たいという方はこのビデオはレンタル店で借りることができます(レアな作品ではありません)。レンタル店に無い時はビデオ販売店等で原版が購入できます。古い表ビデオなので3千円以下で買えるはずです。安価に手に入れたいなら一度お調べになる事を御薦めいたします。また、このビデオのコピーをネットで5000円とかで売っている人がいますが、ちょっと信じられません。そんな阿漕な商売しなくても…。まぁ欲しい人にとってはお宝なんでしょうけどね。更に詳細はこちら。

No.1ギャングバングガール15
出演女優ビデオ種別裏ビデオメーカーレーベル

お馴染みギャングバングシリーズです。今回はスーパーの店内でレジのお姉ちゃん2人と男数名が例のごとく乱交になります。見所はお姉ちゃんの中出しパフォーマンスです。まず中出しされたお姉ちゃんが、もう片方のお姉ちゃんの顔面にまたがり、彼女の口の中に中出し汁を注ぎ込みます。次に今ゴックンしたお姉ちゃんが別の男に中出しされ、それをもうひとりのお姉ちゃんがビニールチューブを膣に差込み中出し汁をチュウチュウ啜るというエグイシーンがあります。